人間は老化(エージング)するにともない、皮膚も含めて、金属が錆びるのと同様に酸化し、錆びていきます。一方、酸化と逆の還元は、錆を抑制、または元に戻す老化抑制効果をしめします。 温泉の共通した特徴には、この錆を元に戻す還元作用があります。 このような温泉に入浴することで大きな影響を受ける我々の皮膚は温泉の効果により酸化、または老化抑制効果が期待できます。
温泉の還元作用は、温泉源泉の湧出後、時間の経過に伴い空気中の酸素により人間と同様に酸化され、その効果を失っていきます。 この現象を温泉の老化(エージング)といいます。 このことから、温泉は新鮮さが重要となるのです。「生きている温泉とは何か」・・大河内正一氏著 より抜粋

20160930orp1.gif

contents_border_ft.png